頻尿改善!夜中トイレの原因や悩みを解決

30代に入り症状が悪化してきました

34歳の時に東日本大震災が起こりました。
3月下旬から7月頃まで劇的に忙しく、
夜は終電で帰宅し、朝は始発で出勤していました。
ちょうど後輩が入ってきたタイミングだったので、
彼に仕事を教えつつ、自分の職務を全うしていました。

 

 

 

夜中にトイレで起きるため普段から寝不足です
そのうえ、朝起きる時間が早くなっているため、
この頃の睡眠時間は、実質2~3時間くらいでした。
目の下のクマが取れず、頬が少しこけました。

 

 

 

私は目が悪いため、普段コンタクトをしています。
ただし、寝不足の状態でコンタクトを装着すると、
目に負担がかかるのを感じました。
そのため、メガネで出勤することが増えました。

 

 

 

7月中下旬くらいから仕事が落ち着いてきました。
ただし、後輩の指導+自分の仕事をするため、
明らかに20代と比べて忙しくなりました
また営業のため、月に何度か会議があります。

 

 

 

資料を発表する時は緊張します。
定型的なフォーマットに記載して発表しますが、
本部長や役員も参加するためプレッシャーがあります
何度か指摘が入り焦った経験があります。

 

 

 

緊張すると喉も渇くので、
水分を多めに摂ってしまいます。
また緊張するとトイレも近くなるため、
途中からソワソワしだしました。

 

 

 

幸い会議中に漏れることはなかったのですが、
休憩時間に急いでトイレに向かいました。
いつもより尿量も多かったです。
ほぼ無色の尿でした。

 

 

 

日中は水分を取りますが、
夜中はあまり摂らないように控えています。
ただし、それでも頻尿は改善しません

 

 

 

何が原因なんだ!!
分からず、イラつきと不安が募りました。

 

私が実践したのは、

9時以降には極力水分を摂らない

身体を暖めて寝るようにする

就寝前にトイレに行き尿を出し切る

 

 

少しでも夜中に起きるリスクを避けるために、
必死でした。
ただ、あまり効果は得られず、
相変わらず夜中に起きています。

 

 

 

>>> 血液検査は異常なしのページを読む

 

>>> 頻尿改善!夜中トイレの原因を解決のトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加