頻尿改善!夜中トイレの原因や悩みを解決

頻尿の原因<膀胱炎>

膀胱炎とは膀胱が炎症を起こした状態を言います。
働く女性に多いと言われる病気で、
2人に1人が生涯のうちに経験すると言われています。
ちなみに男性で膀胱炎になるケースはまれです。

 

 

 

「でも膀胱炎って、すぐに治るんでしょう」
そう思っていませんか?

 

放置した結果、トイレから出られなくなった。
痛みがヒドク、とても苦しんでいる。
そういう目に遭わないように、
今のうちに生活習慣を改善しましょう。

 

 

 

以下の症状を感じている場合は、要注意です。

・頻尿(トイレが異常に近くなる)
・排尿時に下腹部に痛みを感じる。
・尿が白く濁っている。血が混ざることも
・トイレに行った後も残尿感を感じる。

 

膀胱炎の原因は、ほとんどが外部から細菌が侵入することで
引き起こされます。
こういう症状(抵抗力が低下している)の人は感染しやすいです。

 

感染しやすい人の特徴

・疲れている人
・ストレスが多く抱えている人
・睡眠不足な人

 

膀胱炎は「つーんとした染みるような痛み」を感じるため、
気付きやすいのが特徴です。
また放置しておくと、痛みはどんどん悪化します。
「排尿時に焼けつくような痛みを感じる」というケースもあります。

 

 

 

この場合は、排尿自体がとても苦痛になります。
並行して残尿感もますますヒドクなりますので、
トイレから出られなくなる人も多いです。

 

 

 

それに伴い血尿を引き起こしたり、
腎盂腎炎腎臓への感染が起こる場合があります。
「たかが膀胱炎」という認識の方は、
考え方を改めた方が良いでしょう。

 

 

 

また、やっかいなことに一度発症すると、
何回も繰り返す傾向があります
一度罹った人は再発しないように気をつけましょう。
また、経験のない方でも予防をすることが大切です。

 

 

 

>>> 頻尿の原因<寒さ>のページを読む

 

>>> 頻尿改善!夜中トイレの原因を解決のトップページに戻る

このエントリーをはてなブックマークに追加